こんばんは!
チェプレの宮岸です


いろんな会場さまにブライダルフェアなどでお邪魔すると
テーブルコーディネートの例として
いろんなカラーのテーブルクロスやお花やナフキンなど
たくさん見ることができます


それを見ながら

自分の結婚式ではこうしたいな〜など考えながら

参考にしようと、たくさん写真を撮ったりしている宮岸


全国の宮岸ファンの皆さま。

安心してください。
結婚しませんよ。笑


テーブルコーディネートに使われたお花は
当然ですが、生ものなので
本番の結婚式に使い回すことはできません。

特に夏場はすぐお花の元気もなくなってしまいます。。


なので、ある会場さまでは使わなくなったお花を
お花だいすき宮岸にいつもプレゼントしてくれるのです


あーなんという幸せ



お花屋さんも、捨ててしまうお花に心を痛めているそうで

だったら少しでも飾ってあげてくださいと
お花を分けてくださいます


本番の結婚式でもそうですね!
テーブルコーディネートで使ったお花は
列席したゲストの皆さまがお持ち帰りいただけます


お花がある生活って本当にすてき〜


いただいたお花はだいたいいつも
会社に飾ったり、自分の家に飾ったりしています


先日いただいたお花を飾った
チェプレのオフィスはこんな感じになりました

image


image



いいですね〜


枯れてしまうのは確かに悲しいですが
それまでの期間、お花があるのとないのとでは
華やかさが違いますね


お花が好きな女性はけっこう多いのではないでしょうか?


私はよく、誕生日には年の数のバラが欲しい!
など、いつの時代の人?
みたいなことを言ってました笑

バラが綺麗だから嬉しいのもありますが
お花屋さんにわざわざ買いに行ってくれたこと
それが嬉しいのです


でもお花屋さんでバラを買おうと思うと
もーのすごいお高いんですね

結婚式のテーブル装花もお高いです。

これは、当日まで1番綺麗に咲くように管理して
お花の開き具合を調整したりしているからです


お花は生き物ですから、本当に大変そうです


結婚式に出席した際は、ぜひ帰りにお花を持ち帰ってあげてくださいね


現実的には、誕生日にバラの花よりも
その本数分のチョコレートをもらったほうが
喜ぶであろう宮岸でした



chepre Miyagishi Syuka