こんにちは。
社長の大隅です。

SMAP解散‼️
ついに現実になりましたね。。。

報道を見ると、事務所が悪いとか木村拓哉さんが悪いとかって意見が多いように感じますけど、みなさんはどうでしょう❓

ちょっと僕個人的な考えを書いてみたいと思います。
あくまで報道されている内容に基づく考えですからね。

社会で、ある組織に属する人間が独立を画策する場合、その立場は絶対的な悪者になる覚悟が必要です。
そしてどれだけ攻撃を受けても必ず勝つこと。
途中で頓挫することなんて絶対にあってはいけません。
今回の件、明らかに元マネージャーがお粗末過ぎます。

SMAPは全員、お粗末な元マネージャーの犠牲になってしまった形なんだと感じます。

さらに、独立するならば、本来会社の資産や商品をかっさらうのではなく、新たに自分で商品を作って勝負すべきです。
つまり、事務所が発掘し雇用しているSMAPを引き連れていくのではなく、新たに自分で人を発掘し、アイドルに育てあげるべきでした。

自分がSMAPを育てたという自負、プライドが傲りになり、見るべき目が曇った結果なのでしょう。

確かに元マネージャーの手腕、努力がSMAPを押し上げた要因のひとつではあるでしょう。
しかしながら、それはひとつに過ぎません。
そもそも元マネージャーがSMAPに出会えたのは、その手腕が振るえたのは、なぜでしょうか。
事務所の力、SMAPの魅力、時代の流れなど、いろいろな要因があり、国民的グループになったのではないかと僕は感じます。

そして、これらのことを最も理解できていたのは木村拓哉さんだったと感じます。
彼の選択や立ち振る舞いは組織に属する人間としてごく当たり前の判断です。
裏切り者などと言うのは筋違いです。

あと、SMAPと同世代として、その他メンバーはあまりに幼すぎるなぁ、と正直感じます。
年相応の行動が取れてない気がします。
厳しく言えばSMAPは商品です。
そして、その道を選んだのは彼ら本人です。

今回の事務所の対応も、最低限あれくらいはしないと、示しがつきませんからね。
一般企業だったらあの程度では済まないと思います。

解散はとても残念ですよね。

メンバーのひとりが、命をかけてスマップを守ると言ってたので、彼にとっての命懸けとはどんなものなのか。
見せてほしいな、と思います。