【引出物専門ブランド】chepre(チェプレ)公式ブログ【送料無料の宅配ギフト】

引出物専門ブランド chepre(チェプレ)のスタッフブログです。 送料無料でゲストのご自宅へ引出物配送!宅配サービスの詳細はhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/chepre/ こちらへ!

お問い合わせは info@chepre.jp

送料無料でゲストのご自宅へ引出物配送!
宅配サービスの詳細は
http://store.shopping.yahoo.co.jp/chepre/
こちらへ!

2013年04月

日本といえば


久々の朝の更新です
おはようございますchepreの宮岸です


日本といえば…

と言われて思い浮かぶもの、たくさんあると思いますが、今朝はこれ
image

富士山

お天気が良いので、とってもキレイに見えました
富士山は山梨県と静岡県のどちらから見るかによって、その姿が違うというのは有名な話
この写真はどちら側かわかりますか?


静岡の人も、山梨の人も、日本の人はみんな富士山だいすきという印象がありますね

私もよく富士山が見えると、つい「あ!富士山!」と言ってしまいます


モテモテですね富士さん(山)


さ、富士山に元気をもらったので、今日も1日はりきっていきます


chepre Miyagishi Syuka

夏にピッタリ引出物


こんばんは!
chepreの宮岸です

これから夏に向けてのご結婚式でオススメの引出物をご紹介します

男性ゲスト向け人気No1の青釉ペアビアカップです

青釉

「せいゆうペアビアカップ」と読むのですが、青釉とは青色の釉薬(ゆうやく)を塗って焼いた焼き物のことです
なので、ほんのり青みがかった、渋くてカッコいい色合いになっているんですね

もちろん、引出物専門ブランドのchepreのアイテムなので、雑貨屋さんや百貨店さんでは出会うことができない、特別なギフトです
お店で売っていないギフトを貰ったら、こだわりを感じますよね


青釉ペアビアカップ」が夏のギフトにオススメの理由は3つあります

まず、夏の結婚式といえば!
暑い中、重たい荷物を持って帰ってもらうのは気が引ける・・・

実はこちらのカップは、BOX込みで、なんと重さが710グラム
週刊少年ジャ〇プとほぼ同じ重さなんですよ

陶器は重いと思われている方が多くいらっしゃいますが、意外なことに、カタログギフトよりも軽いことがほとんど。
軽い引出物ならゲストの皆さまも助かりますね


2つ目のおすすめポイントは、カップの性能にあります
伝統工芸士の手造りカップのため、機械でつくられた磁器とは違い、陶器そのものに水分が含まれています

つまり・・・
夏の暑い日に、このカップを冷凍庫で冷やしておくと、陶器の中も表面もキンキンに冷えた状態でお使いいただけるんです

冷たいカップで、冷たいビールにしますか?冷たいアイスコーヒーにしますか
とにかく使うのが楽しみですね


さ・ら・に!
青釉ペアビアカップは、貫入造りという技法で作られているので、使えば使うほどその色合いが変化していくんです
コーヒー、お茶、ビールなど、なにをよく飲むかによって、何色に変化するかわからない、お楽しみアイテムです

「器の色の成長と一緒に、これからの私たちの成長も見守っていてくださいね」
そんなメッセージ冊子も添えられています
image

こちらのカップは、ご新郎さまが一目惚れされて、贈られる方が大変多くいらっしゃいます

伝統工芸士の手造り品はやっぱり違いますね
そして、その良さをわかるご新郎さま、さすがです


もちろん、引出物専門ブランドなので、お店で買えないレアなギフトです

夏にぴったりのこだわりの引出物で、差をつける贈り物をされてみてはいかがでしょうか



chepre Miyagishi Syuka

おそろいの引出物


こんばんは!
chepreの宮岸です

皆さまは、誰か身近な人と「おそろい」のものを持っていますか?

先日お会いした新郎新婦さまは、とーってもおしゃれなスニーカーをおそろいで履いていらっしゃって、素敵だなぁと思ってしまいました

私はペアルックとか恥ずかしくて出来ないタイプですが(意外ですか?笑)
とってもおしゃれなスニーカーだったことと、とっても美男美女のお二人だったこともあって、すごく印象に残っています


身近な人とのおそろいグッズを持つと、とてもモチベーションが上がります

身につけると、ふとした瞬間にその相手のことを思い出せるので、おそろいグッズはとても好きです


たとえば、私のケータイにくっついているペンギンちゃん
image


これは宮岸家の末っ子が買ってきてくれた水族館のお土産で、3兄弟おそろいで付けています

3人とも同じように使っているはずなのに、私の子が1番汚れているので、たまにお風呂で洗ってあげています

ただし、みんなが実家に集まっているときは、このペンギンが転がっていると、自分のケータイかと思って思わず手を伸ばしてしまうという欠点が…
それでも3人とも1年近く使い続けています


最近は大好きなお姉さんとおそろいでアクセサリーを購入
image


私の大好きなピンク〜
各パーツを取り外しできるので、組み合わせを楽しめます


こうしてカタチのあるものだと、きちんと思い出として刻むことができる気がしまよね


そう考えてみると、引出物は究極のおそろいグッズだと思いませんか?

最近は、ご親族向け、ご友人向け、と贈るものを分けられる方も多くいらっしゃいますが、
それでも、身近な人たちとおそろいで持つことができるアイテムって、引出物くらいだと思うんです

引出物を使いながら、ふとした瞬間に
「素敵な結婚式だったなぁ」「2人は元気にしてるかなぁ」
なんて思い出してもらえるなんて、大切な人たちとの繋がりが出来たようで嬉しくありませんか

引出物の役割はそこなんです。
多くの大切な人たちと、おそろいのもので繋がっていられるのって、実は結婚式の贈り物くらいなんですよね。

人生において最大の「おそろいチャンス」ですから、せっかくならお店で買える引出物より、結婚式でしか贈れない引出物を選びたいですよね

そんな想いから生まれたのが、チェプレの引出物です。

引出物を専門に企画をしている会社は日本でただひとつ、チェプレだけなんですよ

お2人からの想いが伝わる引出物のヒミツ(仕掛け)がたくさんあるので、気になる方は引き続きこちらのブログをチェックしてみてくださいね
また、何かご質問やお手伝いできることがあれば、お気軽にお問い合わせください


P.S.新商品の紹介冊子が出来上がったので、近々こちらのブログでもご紹介します
とーっても可愛いのでご期待ください


chepre Miyagishi Syuka

入籍しました


という報告を最近よく聞く宮岸です
温かい気持ちになりますね

それと同時に、もう結婚する年ごろなんだなぁ~と実感します


私の友達が結婚式をするときにはchepreのギフトを使ってくれるそう
ありがたいです。
みんな早く結婚式してね!笑

image


やっぱり結婚式はとてもいいものです
お二人にとって大切な人たちが同じ空間に揃う機会はきっと結婚式くらいなのだと思います

私はとても涙もろいので、すぐ感情が込み上げて泣いてしまいます
花嫁さんがお父さまとバージンロードを歩いている姿を想像しただけで泣けてきます

こんなんだと、友人の結婚式は終始ボロ泣きになってしまう、と危機感を覚えます


私の涙もろさはおそらく両親譲り
泣けるドキュメンタリーやドラマなど、母は速攻でやられています

父も同じく涙もろいと思うのですが、泣くのがカッコ悪いようで、ドキュメンタリー番組などはすぐにチャンネルを変えてしまいます

そして、困ったことに2人とも年々涙もろくなっている模様
この様子だと、自分の将来も予想ができます笑


今のうちに、泣ける映画を見て泣かないようにするトレーニングでも始めてみようと思います



chepre Miyagishi Syuka


大人気!ヒョウ柄カップ

こんばんは!
chepreの宮岸です

最近、ブログのアクセス数が着々と増えていて嬉しい限りです
毎朝 見てくださっている会社さまもあるようです
ありがとうございます


いろんなところで話題&評判のアイテム
レオパード ペアカップ&ソーサー
image

いつ見てもカッコいいですうっとり

プラチナで描かれた動物のシルエットが、ソーサーに乗せると映ってヒョウになるんですよ
とーっても可愛いですよね

こんな仕掛けの引出物をもらったら、印象に残ること間違いなしですね



チェプレ公式チャンネルで動画をチェック!!!


私たちはひとつひとつのギフトに、想いを込めて企画をしています

大量に世の中に出回ってしまうような、ブライダル以外でも使われてしまう、ただの食器ではなく
新郎新婦さまが晴れ舞台の記念品として選び、お二人の気持ちをゲストの皆さまに伝えていく引出物を創りたいと強く想っています

私はこのヒョウ柄のカップも、他のアイテムも、自分の子供だと思っています

長い時間をかけて仕掛けを考えアイディアを出し、新郎新婦さまに引出物選びを楽しんでもらうためのギフトを生み出していく。
これは私たちのプライドです。


chepreの仕掛けと想いがある引出物専門の食器で、ぜひ楽しく引出物選びをしてくださいね


chepre Miyagishi Syuka
プロフィール

chepreスタッフ

引出物専門ブランドchepreのスタッフです。
新郎新婦さまの想いをゲストの皆さまにお届けするためのギフトをご提案します。

メッセージ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ